このエントリーをはてなブックマークに追加

6月

30

【初心者大歓迎 】遠隔操作ホームカメラが作れる!ゼロから学べるハードウェアプロトタイプワークショップ

Registration info

事前予約優待枠

12000 (Pre-pay)

FCFS
0/3

当日一般参加枠

15000(Pay at the door)

Standard (Lottery Finished)
0/5

About Prepayment

About Prepayment Contact Info:

(Only shown to attendees.)

Cancel/Refund Policy:

事前予約優待枠の場合、開催日の7日前 (6/23) までのキャンセルは全額返金いたしますが、
以降のキャンセルにつきましては返金を致しかねますので、あらかじめご了承ください。

領収データの発行:

発行しない (詳しくはこちら)

Description

はじめに|話題の「IoT」を基礎から学んでみませんか?

ご好評をいただいている「IoTプロトタイピングワークショップ」を、初心者向けにリニューアルしました! "Internet of Things"の"Things"にフォーカスし、実際に手を動かしながらプロダクト/サービス作りの基礎知識を習得するプログラムです。 初心者の方にも分かりやすい内容となっていますので、普段エンジニアリングに関わりが無い方もどうぞお気軽にご参加ください ;)

実施内容

レクチャーとハンズオンを繰り返しながら遠隔操作ホームカメラとこれに対応するクラウドサービスを作ります。

Section1:ハードウェア編

Part 1. ハードウェアスタートアップを支える技術・仕組み

  • 3Dプリンタ

  • レーザーカッター

  • ブレッドボード

  • プロトタイピング・コンピュータボード

Part 2. IoTプロトタイプの組み立て,開発環境準備

  • 配線作業(センサーの接続、RaspberryPiへの配線など)

  • リモートデスクトップへの接続

Part 3. ハードウェアの基本概要

  • センサとは?

  • アナログとデジタルの違い

  • アクチュエータとは?

Part 4. システム開発実践

  • ボリュームによるアクチュエータの制御

  • 人感センサによる監視カメラの作成

Section2:クラウド編

Part 1.IoTを支える技術①:HTTPの基礎知識を習得します。

Part 2.IoTを支える技術②:HTML, CSS, JavaScriptの基礎を学びます。

Part 3. AWSへのクラウドサービス構築

※特にWebソケット(通信)についての説明は、これまでの開催時(初心者向けでなかったもの)よりも詳しく行います。わからないことは何でもご質問ください!

習得できるスキル

  1. コンピュータボード(RaspberryPi)の知識
  2. 各種センサとコンピュータボードへの接続方法、プログラミング、注意点
  3. アクチュエータの制御方法(PWM)
  4. HTML, CSS, JavaScriptの基礎
  5. AWSのS3(含む静的Webサイトホスティング)、IAMの知識

【重要】申し込みにあたっての注意点

機材準備の関係上、開催日の5営業日前 6/24 (月) 24時 をもって、 参加の申し込み上限を固定させていただきます。

それ以降の申し込みに関しては、原則キャンセル待ちのご案内となりますので、 あらかじめご了承のほどよろしくお願いいたします。

持ち物・参加にあたってのお願い

持ち物

・筆記用具

※IoTプロトタイプワークショップキットとノートPCは主催者側からのレンタルとなります。

事前準備(参加日までにご準備いただきたいこと)

・AWSのアカウント作成

登録の際にクレジットカードが必要なので、個人でのご準備をお願いしています。 ご協力をよろしくお願いいたします。

参加費のお支払いに関して

参加費は

事前予約:12000円

当日参加:15000円

となっております。

※事前に機材準備をするため、事前にご予約いただいた方には料金の優遇を行っています。

開催日の3日前を過ぎてのキャンセルは返金を致しかねますので、あらかじめご了承ください。 (4日前以前のキャンセルについては全額返金いたします。)

同様に、参加予約をしていても3日前までにお支払いが無ければキャンセル処理をさせていただきますので、ご留意いただけますと幸いです。

【領収書の発行に関して】

connpass上では領収書を発行していませんが、当日会場で領収書を発行することができます。 ご入用の方は会場にてお申し付けください。

こんなメリットがあります!(参加者の声より)

  • プログラミングのみでなくハードウェアの解説・活用方法まで教えていただき大変参考になった。
  • ArduinoやRaspberry Piの使い分けが分かったのが良かった。
  • 0から0.1のハードルが高く、手を出せずにいました。今日でそのハードルを越えられたと実感しています。ありがとうございました。
  • プロトタイプで多対多の通信を行いたいと思っていたので、このワークショップで学んだことを活用したい。

講師紹介

岡田宏之(オカダヒロユキ)

  • 九州芸術工科大学 (現 九州大学 芸術工学部) 大学院 芸術工学研究科 修了
  • フリーランスエンジニア / 技術士 (情報工学/ソフトウェア工学)
  • パスコ,JAXAにて、GIS,リモートセンシング,人工衛星のシステム開発等に長年従事
  • もののしくみ研究室 おおたFab教室 講師 RaspberryPiやLegoMindstormEV3(ev3dev)などを使ったIoT装置の開発経験から、Pythonとシングルボードコンピュータを使ったIoTプロトタイプの開発について初心者に分かりやすく教えることをモットーとする。

主催者

IoT実用化研究会 あらゆるデバイスがインターネットに繋がる時代に、IoT技術を上手に利用することを目的に、実践的テーマで情報共有のミートアップやワークショップを定期開催しています。 主な活動場所は東京都大田区蒲田のおおたfabです。ご要望に応じて出張開催も可能です。

参加企業:スマイルリンク株式会社PLEN Robotics株式会社株式会社プレンプロジェクト

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

Mai Suzuki

Mai Suzuki published 【初心者大歓迎 】遠隔操作ホームカメラが作れる!ゼロから学べるハードウェアプロトタイプワークショップ.

06/18/2019 22:45

【初心者大歓迎 】遠隔操作ホームカメラが作れる!ゼロから学べるハードウェアプロトタイプワークショップ を公開しました!

Ended

2019/06/30(Sun)

13:30
16:30

開催日時が重複しているイベントに申し込んでいる場合、このイベントには申し込むことができません

Registration Period
2019/06/18(Tue) 00:00 〜
2019/06/25(Tue) 00:00

Location

おおたfab

東京都大田区西蒲田7-4-4 (小山第二ビル 6F)